忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日の雨の日に案内状を大急ぎでプリントアウト。即座に封入、夕方発送。慌ただしかった...。一部の方は到着が連休明けになるかもしれない。今日、届いた方から徐々に注文が入り、嬉しい次第。

ちょっと一段落ついたので、これまで見て見ぬふりをしてきた自宅周辺の草取りをした。本来ならば超草だらけのアスパラハウスの方が優先なのだが、あっちはもはや”草取り”のレベルを超えている。ので、近所迷惑になる前に(もうなってるか)こちらに取りかかる。


スギナがもっさもさ〜。見ようによってはキレイだ。



草取り後。スギナの下からタマリュウ登場。毎年こんな状態になっても株を増やすタマリュウはすごい!


ぼちぼちアスパラの方も取りかからねばねぇ...億劫だけど。あぁ草取り協力隊募集したい...



PR
ももの摘果があと少し。
明日は何としても終わらせたい!!むふーーーっ!!(鼻息)

台風が来てるから、枝が折れないように支柱もビシバシ立てなくちゃ...。パープルの摘粒にもぼちぼち入らないとならないし、6月の果樹農家のなんとまぁ忙しいことよ。

近所の方から大玉でフレッシュなニンニクをいただいたので、ホイル焼きなどで精をつけたい。また、注文しておいた中梅が届いたので(わが家に梅はない)梅シロップ用に仕込んだ。いつもなら梅酒にするところだが、意外に私たちは梅酒を飲まないということがわかって、今年はジュースとして楽しめるようにシロップにしてみた。

梅ジュースとか紫蘇ジュースとか。さっぱりとしたジュースが飲みたい季節になったなぁと思う。梅もニンニクもそろそろ自分で作ってみようかな、とも思う。


漬け込む容器に入り切らず、中途半端に余った分だけ別のビンに入れたもの。





例年ほど暑くなく、水面の照り返しも強すぎず。
雨上がりの清々しい日の田植えだった。









明けても暮れても摘果作業という日々がやって来た。今年はそこに無核(種なし)ぶどうの作業も加わり、早くも気持ちが焦っている。

そんな中でも金環日食を楽しんだ。ここ長野県の北部は残念ながらリングにはならなかったが、ピンホールを通した日食を観察したり、普段はありえない木漏れ日の光の形にちょいと感動。日食グラスで見ることだけが日食の楽しみ方ではないのだ。(登校前の小学生つかまえてグラス借りたけど)

こんな時は、周りの変化を楽しむ方がずっと面白い。


庭の植木鉢に当たる光が日食の形だ〜




戸隠の水芭蕉が見たいと言う私の両親のリクエストに沿って行ってみた昨日。結局、少し手前の飯綱(いいづな)の湿原でたくさんの水芭蕉が咲いていたので散策。こういう風景は一度だけ見たことがあるのだが、山野草というものに興味を持ち始めた自分が、あの頃とはだいぶ違うなぁと思った。


小川さらさら。水芭蕉にょきにょき。


ネコノメソウ



ギボウシ?



高い木。いいねー。



戸隠・鏡池



以上。



映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]