忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月曜日の午後、ずっと行けずにいた佐久の「職人館」にて念願のお食事。野菜の魅力満載の料理のこれでもか攻撃に私も夫もタジタジ。でもぺろりと平らげた(笑)おいしかったなぁ〜。なんていうか、内臓が喜ぶ感じと表現すればいいのか。初めての感覚。

主人のお人柄も、まりちゃんの働く姿も良し。帰り際にアトリエノマドの池田夫妻にもお会いできて気持ちが解放される楽しい日だった。皆さん、ありがとうございます。

さて、あんな良い料理を食べたからにはちゃんと働かなくては!ということで、改植準備の抜根も最終章。プルーン畑の一部を、町内の同業仲間タローちゃんに重機で抜根してもらった。細かい根を土から取り除くためにちょっと深めに掘ってもらい、おかげで一日で片付けることができた。まだ実を成らせられる樹を切ったり抜いたりするのは心苦しいものだけれど、感謝をこめてお別れをした。

藁巻きもペンキ塗りも終わったし、これで残るはトーマス散布くん炭焼きだ。ふぅ。家の大掃除に辿り着けるのはいつになるんだろう...

111220.jpg




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]