忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[176]  [175]  [174]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスパラ最盛期。

直販終了後はN協出荷の日々が続きます。

そんな中、別の園地で養成していたアスパラの一年生株は
夫が数日かけて一人で掘り上げた。オツカレサン。

アスパラの土の中はこうなってます。

PICT0032.JPG

一年生の株といえど、柔らかい土で育った株は発根も上々。
なるべく根を切らないように掘り上げるのが大変。(100株だし...)

PICT0039.JPG

吸収根(細い根)もばっちり。
なかなか良い株ではないですか。

この株たちは、今のハウスで弱ってしまって欠株となった所へ
補植する目的で育てたけれど、補植をしてもずいぶん残りそう。
残りはどこに植えるの?(笑)

アスパラにも連作障害があり、一度植えた所へ補植するのは
基本的に無理といわれている。
ま、一度やってみようと思ってるんですが。


そろそろ疲れもピーク。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]