忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522]  [521
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慌てて穫り続けたサンふじの収穫がついに終了。

いや〜...みぞれの中でのりんご穫りなんて、初めて(笑)。昨日は途中で出荷用コンテナが足りなくなり、収穫を途中で切り上げた。それさえなければ今日の悪天候で収穫しなくても良かったのだが...。遅れに遅れた今年は最後まで何があるかわからない展開だった。まぁ、これ以上りんごが凍る前に収穫を終えられて本当によかった。これもいい思い出になるんだろう。

さて、昨日は「踊る〜FINAL」の最終日。二度も見るような映画でないだろうに、青春の”踊る”にさよならを!ということで、夕方またしてもシネコンへ車を走らせたのだった。行ってくれば?と言ってくれた夫に感謝しつつ。

劇中、青島が「室井さん、しびれるような命令をありがとうございました」という台詞がある。私の仕事に組織は無縁だけれど、しびれるような指示。しびれるような言葉。あったらいいのになぁ、と思う。

例えば、『温暖化対策は消費者も一緒に考えるから、農家はおいしいものを作ることだけに専念せよ』とか(笑)。または『しかるべき所にきちんと売るから、(以下同)』とかね。食べる人にも売る人にも、そんな風に言われたら、しびれること間違いなし!!まぁ...ないと思うが。

何はともあれ、本年の収穫もすべて終了。今年一年、当園の作物を食べて下さった方々。ありがとうございました。


私の結婚生活は「踊る」とともにあったようなもの。さらば青島、すみれさん、真下




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]