忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[523]  [522]  [521]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自家用の稲刈りと、本年のナガノパープルの収穫がすべて終わって数日。季節はすっかり秋。その変化に身体がついて行けない感じで、やや腑抜けな状態なこの頃。

あー...終わったんだなぁ...
あの過酷な日々が走馬灯のように蘇る(笑)

今回は皆さんに食べてもらえるようなちゃんとしたものも育てることが出来たのだが、全然ダメダメなものもたくさん出来てしまって。まぁ、それだけに荷造りもなかなか大変だった。反省点も改善点もたくさんあって、なんとか来年に活かさなくちゃなぁと多少のプレッシャーは感じるものの、今は落ち着いて振り返ってみたいと思っている。ここらで一寸、気分もリセットしなくてはね。

ということで、明日から栃木県の益子町へ一泊してきやす!
二年に一度行われるという「土祭(ひじさい)」を体感しに。そして、懐かしい面々に会いに。

行けるかなぁどうかなぁと気を揉んでいたのだが、ぶどうの直販も終了したし、まだ秋季剪定は途中だけれど、畑には草がぼうぼうとしているけれど、ココロのお洗濯の機会は逃してはいけない。「この仕事が終わってから...」なんて思っていると延々とそんな機会はやってこないのが農業。8年目にして実感したことの一つである。

う〜む楽しみだ。



パープル収穫も終盤の頃、お世話になった波平さんの奥サマYumiさんと娘Mocoちゃんを畑にお招きし、3人でプチ『ぶどう祭り』を開催(笑)。Mocoちゃん、初めてのぶどう狩りで興奮したね。楽しかったね。おへそがキュート★





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]