忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日からナガノパープルの摘粒(てきりゅう)作業に入った。摘粒はこれまでヘルプ的にしかやったことない作業で、正直あまり自信はないが...やるしかないのだ。

摘粒とはりんごやももで言えば摘果(てきか・てっか)のようなもので、ぶどうの粒を一房において適正な量にまで取り除くことである。

巨峰に比べて意外に粒の量が多いパープルは、摘粒がかなり面倒だ。ちまちまちまちま.....と粒を指でつまんで抜いていると1時間に一回くらい、

うわーーーーーーーーーーーっっ!!と叫びたくなる。元来、細かい仕事も嫌いな方ではないし、こんな感情になる自分がわりと新鮮な気さえするが。おそらく、棚が高かったり低かったりで首や肩や腕が痛いし、立ちっぱなしであまり動かないし、そういう身体的な「うっぷん」も溜まるんだろう。

さて、全部終えるまで何日かかるでしょうね。


波平さん
肥大が進んだものはだいぶ緑っぽくなりました。(軸は黄色っぽいけど) あと、房の一番下の粒が小さくてショットベリーとの判別が難しいです。残しても流れてしまいそうで怖い。摘粒アルバイトいつでも歓迎しますよ(笑)




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]