忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月に入ってからというもの、ころころと変わるお天気に翻弄されている。ザァッと雨が降ったり、急に晴れたり、突然強い風が吹いたり。今日も茨城や栃木で突風があったらしいが、益子の陶器市は大丈夫だったろうか。今年も何かありそうな果樹シーズンの幕開けである。

プルーンの花の頃から初夏の陽気が続いたせいで、りんごの花も驚くべき早さで一気に満開になった。ふじ授粉初日、翌日が雨の予報だったので慌ただしく作業をしたが、その後の天候が不安定で、結局きちんと人工授粉を行えたのは一日半程度。心残りはあるが、実がつくかつかないか、こればっかりは毎年神のみぞ知るという領域だから仕方がない。それより、雨やら風やらでアスパラハウスのビニールがなかなか片付けられないのが気がかりである。

農家にGWは関係ないが、叔父が来て、姉夫婦が来て、ここ数日は一応それらしい雰囲気を過ごした。明日は私の両親が遊びに来る。正直、遊ぶ気分ではないのだけれど、年に一回のことなので初夏の休日を愉快に過ごしてみようと思う。


ものすごいスピードで葉がわさわさと繁ったヤマボウシ。今年は見事に花芽がない。淋しい。




PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]