忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110814.jpgお盆用のお花を今年は方方から戴いた。わが家でもお仏壇用の花が庭に育っているが、たまたま今年は母が植えなかった小菊と、トルコ桔梗をたくさん戴いたのでお墓用に仏壇用に、そして珍しく部屋にも飾ってみた。

お花はももを差し上げた方たちから戴いたのだが、このあたりの人は、人から何かをもらって「ありがとう」と言うだけでは終わらない。別にそれで終わってもらっても一向に構わないのだが、必ず何かでお返しくださるような律儀な人が多い。お返しの品の多くは自分で育てた野菜だったり手作りの何かだったり。「気持ちには、気持ちで応える」という心遣いがとても好きだし、何より嬉しい。

この土地へ来て以来、幾度となくこのような心遣いに触れた。そういった習慣のなかった私はとても感心し、今となっては(煩わしく思われない程度に)同じ行いをしている。こんな愛しい物物交換をしていると、例えばメールでピラッと届く「ありがとう」に少々虚しさを感じるのは仕方のないことかもしれないなと思う。

さて明日からはようやくプルーン「サンタス」の収穫。また嵐のような日々が始まる。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]