忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110807.jpgやっぱり今年もプルーンの荷造りDAY。桃・プルーン農家である限り、この先もずっと祭り気分にどっぷり浸れないんだと思うと、ものすごく残念だ。たまには翌朝の収穫のことなんか気にせず、飲んで騒いでだらだら過ごしてみたい(笑)まぁ、町内もそれほど盛り上がっていないのが現実なのだが。でも、いいな。夏祭り。

夕立で御神輿の出発が遅れ、練り歩きはまだ続いている。組が祭り当番なので夫はまだまだ帰って来られないだろう。どんな時間に帰って来ても収穫には行きましょうね。

最近、発送予定日の案内メールを立て続けに出した。オパール、あかつき、川中島白鳳。この1週間で3品種を収穫して発送するのだ。なんだかゾッとした。桃だけならともかく、プルーンはパック詰め作業がある。並行して桃の発送作業である。キツいだろうがやらねば。旬は待ってくれないのだ。

盆直前から収穫予定だったサンタスは、もはや穫る時間もない。サンタスの発送が盆明けになるなんて。なんてこったの今日この頃。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]