忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[341]  [340]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅れていた黄金桃と白桃は、先日ようやく発送を終えた。これで桃の直販は終わったことになる。

プルーンも次の「スコウプルーン」で最終となる。昨年のスコウプルーンの一発目は8月29日に発送しているので、本年はやっぱり生育が1週間ほど遅れているようだ。

このスコウプルーンが終了すれば私たちにとって、まずは一段落。毎年使う言葉だが「核果類の呪縛」からやっと解放されるのだなと思うと涙が出るようだ。すぐさま巨峰が待っているのだが。

収穫は明日から開始。10日間は気の抜けない日が続く。



100827_1732~01.jpg


【恒例のドライプルーン(加工用)作り】

縦に半割し、種を取り出した実を並べて干す
使ったのは「くらしま早生」








100830_1123~01.jpg


今年は天気が良すぎるくらいなので
3日も経てばこんな感じに

これを冷凍しておき、冬に甘く煮含める
お茶うけに、又はヨーグルトとともに

よく干した方が煮た時の歯ごたえが良い





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]