忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今の作業はシナノゴールドの一輪摘果。
ぼちぼち「実」のような状態になってきました。
夫は桃の予備摘果中。


明日からMr.Childrenの長野ビッグハット2daysが始まります。
今ごろ新譜を買って聴いているようではアレですけど...
「エソラ」聴いてたら何だか盛り上がってきました。

日曜は踊るぜぃ。
PR
世間はごぉるでんうぃーくということですが
私たちはいつも通り曜日感覚のないまま、ハウスのビニールを外すという
大仕事とか、りんごの受粉とか、アスパラの土寄せとか。
けっこう濃密な作業をして日々過ごしております。

で、そんな中ミスチルのチケット届きました。
(かなり宜しくない席ですが一応げっとできたのです)

アスパラ疲れを引きずっているせいか
テンション的にミスチル・ハイにならないのが何とも悲しい。

今はどちらかというとメロウな感じで
曽我部恵一なんかが聴きたいね。

そういえば益子は陶器市。
みんながんばってるかな・・・
写真家の山本昌男さんが「ビニールハウスアート」と題した
作品を送って下さいました。

ym01.jpg

昨年、我が家にいらした際にハウスで撮影されたもの。
昼間の暑いハウスの中で何度もシャッターを切る山本さんを見て
山本昌男作品のモチーフに貢献できたワ!と喜んだものですが
こんな形になって届くとは...ファンにはたまらんシロモノです(泣)

昌男さん、玲子さん、ありがとうございました。
新作シリーズ、楽しみにしております。(サイトのリニューアルも)



山本昌男
http://www.yamamotomasao.jp/
本日は知人宅二ヶ所へお邪魔し、つかの間の歓談。

人も家も風景も少しずつ変わっている。
毎年同じようで、違っている。

私の生活の場ではないこの場所と
ここに暮らす人たちと
緩やかに、温かく、繋がっていますように。

ずっと、ずっと。
お伊勢参りにでかけた。(実は初めて)

不祥事以降、味が良くなったと噂の赤福。
帰りに立寄った時には並ばなくては買えない状態だったので
鳥羽のフェリー乗り場の土産物店で購入。



初めて食べた伊勢うどん。
独特のタレは見た目ほど塩っぱくなくてなかなか良い味。



めちゃくちゃ美味しいとは思わないけど、伊良湖といえば「大あさり」。



この日も食べてばかりだった。
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]