忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報告が遅れましたが、第5回農事録が掲載されました。→長野県のおいしい食べ方
今回はいつも以上に切れのない文章です...(読んで下さる方には申し訳ないですが)。素人が文章を書く時は体力が大事だった。あれこれ重なった時期の疲労は隠せず。残念なことをしました。

さて、残念と言えば、いつかニュースになった斉藤和義の原発ソング(『ずっと好きだった』の替え歌)を昨日初めてYouTubeで見た。賛否両論あるのはもっともだが、長年彼の歌を聴いてきた身としてもあの歌に愉快な印象は持てなくて、がっかりしたという気持ちの方が大きい。

歌の経緯とか彼の真意とか、そういうものはわからないけれど、あれが「かっこいい」とか「ロックだ」という意見には違和感を覚える。『ずっと無知だったんだぜ』のほうがいいんじゃない?っていうコメントがあったけれど、私も正直その方がふさわしいと思うし(笑)『ウソだった』と言うなら、それはこれまでの私たちの暮らし方のことじゃないのかな。

ミュージシャンの行動による意見の広がり自体は良いことだ。が、あの歌を聴いて「スカッとした」程度のことではよろしくない。変えたいのなら、何よりも私たちが変わらなければならないのに。反対だの賛成だの、ただそれだけじゃない『』を培い、長い道のりであってもその先を目指して考え続けて行くことが今、必要なんだと思う。

そんな中、ついに詳細が明らかになった『プロジェクトFUKUSHIMA!』。あの遠藤ミチロウ氏が代表者の中にいることにも驚いたが、個人的な期待は大きい。8月15日に参加できる確率は低いが、どんな形にせよプロジェクトは応援したい。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]