忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [402
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110509.jpgりんご「ふじ」の人工授粉がついにフィニッシュ。

予定では昨日すべてが終わるはずだったのが、まさかの強風。中断→中止。今日がお天気に恵まれて本当に良かった。これにて本年の授粉作業はすべて終了。この先はもう花と天候次第。人間は何もできない。

昨年、りんごの樹の洞(うろ)でコムクドリが子育てをしていたこと書いたが、巣立ってから間もなくミツバチの家と化し、今もそのまま住んでいる。暖かい日はブンブンと音を立て洞から出たり入ったりと忙しい。中を覗くとハニカムが見える。内部は広いとは思えないが、長期間住み着いているのでそれなりに居心地が良いのかもしれない。

巣箱を設置して授粉はミツバチに任せてりんごの蜂蜜をいただくという夢を持ってはいるが、こんな風に自然と住み着いてくれるのも悪くない(蜂蜜は取れないけど...)。今年の授粉では彼らも貢献してくれたはずである。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
人工授粉、お疲れ様です。
いつか人工授粉を手伝わわせていただいただく日が来たら、こんな感じかな…と花を何かでちょんちょんさわる想像をすることがあります(笑)。

蜂の巣って、ハニカムっていうんですよね。
つい最近知りました(;)。
「はにかみ」と似ててかわいい呼び方だなぁと…。

りんごの蜂蜜…すてきな夢です。
下栗のマリマリ 2011/05/10(Tue)11:45:59 edit
Re:人工授粉、お疲れ様です。
マリマリさん、どもどもー。

>いつか人工授粉を手伝わわせていただいただく日が来たら、こんな感じかな…と花を何かでちょんちょんさわる想像をすることがあります(笑)。

そっかぁ、模擬体験済なのね。素晴らしいです(笑)
私たちもいつかお客さんたちに手伝ってもらいながらグリーンツーリズム?的なことをやりたいなぁと思っていたのですが、いかんせん授粉は収穫と同じで時期の予告が難しいのです。「授粉、明日からやります!」なんて言っても誰も来ないだろうなぁって(笑)

だから手伝ってもらうならやっぱり地元の人になるだろうなと今のところは思っています。でも、運良くその時に訪れたなら是非応援よろしくです。

>りんごの蜂蜜…すてきな夢です。

でしょお?実現したらまたお知らせします!
2011/05/11 17:05
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]