忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「メイグランド」の発送が終わった。今年はハナイセレクトが絶妙だったのか(笑)発送件数は過去最高。皆さん、お楽しみ戴けたでしょうか。

もも「白鳳」の除袋(じょたい=袋外し)の作業を始めた。白鳳は天候から受ける影響が大きく、栽培する上で難しい品種だが、オーソドックスな甘みと、ももであるが故の渋みとのバランスが良く、私たちは好きなももである。なので、今年こそ!今年こそ!!と毎年リベンジのごとく挑戦し続けている。

まだまだ満足できる出来ではないが、昨年よりは良い出来ではないかと感じた。こういう瞬間は嬉しい。収穫するまではわからないけれど...



袋は紙製なので外した後はこんな感じでそのまま。この河原沿い一帯はももが多いので、今後はこんな風景が続く。風に吹かれて、舞い込んで、ボロボロになって土にすき込まれたりして。これってどうなの?と思うこともあるけれど、畑で「ゴミ」と呼ぶのは、たいてい土に還らないものである。そういうゴミよりはマシだろうが、掛けて1カ月そこそこで外してしまう「袋」そのものに疑問を感じてしまう。





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]