忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.12 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [281]  [280]  [279]  [277]  [275
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くだものの時とは少し様子が違うが、まがりなりにも収穫期。今日も慌しく過ぎた。

0331.jpgこんな時の至福といえばビールでプハァ、...ではなく(いや、それも最高)アスパラを購入して下さった方から寄せられた声。「普段アスパラを食べない娘が食べました」とか「スープにしてみたらアスパラの味が濃いのでコンソメとか入れなくてもおいしく作れました」とか。千葉県のSさんからはこんな風に作りましたよ、というお料理がプリントされたお葉書が届き、感激で言葉もないくらい。ただただ、ありがとうございます。

こんな風に喜んでもらえて、つくづく、いい仕事だと思う。正直、農業に従事することが心底「楽しい!」とはまだ言えない。そればかりか農業をやりたくて始めたわけではない。あ、これ問題発言?(笑)植物というものに憧れて今はこうしているが、始まりはそうなのである。「何かを」「誰かが」始めたほうがいいなという気持ちが先にあって、今の私は農業を選んでいる。そんな表現が相応しい。それがこのブログタイトルの所以でもあり。

ただ、私もついに百姓だなぁと思う瞬間がある(実際百姓なんだが)。アスパラを発送用に荷造りする際、1本1本のアスパラたちがもう可愛くて可愛くて仕方がないのである。「おいしく食べてもらうんだゾ~」なんて声かけちゃうし。マジメな話。........。5年でここまで来ました。乞うご期待です。(何をだ)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]