忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[241]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕方、比較的近くにあるスーパーへ買い物に行き
目にしたものは、 青味の抜けていないシナノゴールド。
簡単に言えばまだ熟期でないもの。

手に取ってみるとサラサラした手触り。
シナノゴールドは熟すと果皮にワックスと呼ばれる
べたつきがあるのだけれど、そんなものは一切ない。

産地のど真ん中にあるような青果売り場で
こんなものが売られているなんて。ため息ですね。
出荷した農家が一番まずいんだろうけど、
「こんな青いのなんか出せるくあぁっ!!」って
つっぱねるくらいの誇りを持つ人は売り場にいないのでしょうか。
ま、スーパーにはそんな人必要ないのかな。

話は変わって。

昨日はとある雑貨屋さん(上記のスーパーの近く!)の
イベントに出店し、シナノゴールドを売らせてもらいました。
日焼けや割れのある二級品(いわゆるご自宅用)だったのですが
日焼けのところなんか特に甘くて美味しいんだよね。
買った人には知ってもらえたかなぁ。

試食してもらって「おいしーっ!!」って言ってもらえて
その言葉と表情が、なんだか今もリフレインです。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]