忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝も目覚めると予報どおりの雪。

昨日の朝の積雪は10cm程度。量は大したことないが、小雪も舞っていて畑に出て行く気はしなかった。なので、計画していた『廃線直前の長電・屋代線(通称:河東線)に乗ろう』を急きょ決行することに。廃線が決まってからのこのこと出かけるのは見苦しい気もするが、普段車でぴゅうっと通り過ぎてしまう町並みを、ローカル線から一度は眺めてみようと思った。

最寄りの井上駅で初の屋代行き列車を待ちつつ、”撮り鉄”を決め込む。

 雰囲気のない小さな駅舎
386229ad.jpg


11時9分。キタキタキタァ。

 2両編成なのだ
0126-1.jpg

屋代線とは、須坂屋代(やしろ)間13駅を結ぶ路線である。千曲川の東岸を走るから「河東(かとう)線」という通称なのだと思っていたら、元は河東鉄道という鉄道会社があって、そこが開業した路線だったんだね。ま、ネーミングの理由は同じなんだろうが、こんな記事でも書かなきゃずっと知らなかったことかもしれない。

 雪景色の車窓っていいね
0126-2.jpg


 古い木造が歴史を感じる綿内駅。この駅からしばらく長野市を走る。
0126-3.jpg



 こじんまりとした若穂駅。
0126-4.jpg



 信濃川田駅。この駅舎もいい感じだ。昔は町川田という駅名だった。
0126-5.jpg



 うまく撮れなかったが大室駅。井上駅と同じく簡素な駅舎。
0126-6.jpg



 満喫中の夫
0126-7.jpg


 進行方向を食い入るように見つめる”鉄”の人。トンネルいいよね〜〜。
0126-8.jpg



 金井山駅を撮り損ね、松代駅。古い駅舎はどれもそのまま残ってるんだね〜。
0126-9.jpg



 象山口駅も撮り損ね、ここは岩野駅。”エセ鉄子”がバレる。
0126-10.jpg



 雨宮駅。ここから千曲市。雪が少ないことに気づく。
0126-11.jpg



 東屋代駅。うーん、ここも古さ加減が素晴らしい。
0126-12.jpg



井上駅から30分超、屋代駅に到着。
どんよりしていた雪雲の空が、日も差してすっかり良いお天気になっていた。が、外は風がやや強くものすごく冷たい。須坂より寒く感じる。

 屋代駅。立派だ〜。
0126-13.jpg


さて、ちょっと小腹も空いてきた。  (...明日へ続く)



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
満喫中の夫がいいね。
ローカル線の旅は雰囲気あっていいですね。
特に雪の中を走る列車は心になんかジワッときます。
FURUICHI URL 2012/02/19(Sun)23:16:26 edit
Re:満喫中の夫がいいね。
おおっ。どうもお久しぶりです。
いつもお世話になっております。

雪景色の中のローカル線、いいですよね。
最近、いろんなものにグッときたり、ジワッときたり。
歳のせいですかね?(笑)
2012/02/20 08:11
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]