忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[349]  [348]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [337]  [336
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

車で一時間ほど。群馬県は嬬恋・万座温泉に来ている。外は10℃以下。

お湯は素晴らしいが食事は…うぅむ。たとえ食べ慣れたものでも、又は量が少なくても食事は美味しいのが一番と痛感した夜。

そんな宿の廊下にある本棚で、密かに気になっていた本と何気に出会う。長塚節著「土」。本を開くとなんと明治の初版。夏目漱石の序文が時代を感じさせる。

噂通りなかなか根気の要りそうな本だ。いつか買って読みたいが、手元にあるこれと比べたら今手に入るものは圧倒的に重みというか存在感というか、違うのだろうな。昔の本は装丁も温かみがあって好きだ。

出来ることなら連れて帰りたい。はは。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]