忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巨峰の収穫が終わり、ようやく一段落です。
ぼちぼち「サンふじ」の葉摘みが始まるその前に
昨日は安曇野(穂高)方面へドライブ。

お蕎麦で腹を満たした後、念願のIIDA・KANへ。
油彩やスケッチなど、これまで見たことのない飯田作品を
少ない点数ながらも館長さんとお話しながら、のんびり鑑賞。
彫刻家というイメージが先行する飯田善国さんですが、
やっぱり絵描きなんですね。初めは。
私がこんなこと書くのもなんですが、すごく上手いと思ったし
思わず自分のそばに置いておきたいような作品もありました。

こんな場所を作ってくれたハーモニックドライブシステムズに感謝ですね。
社員の方もここで大いに刺激を受けていただきたいものです。

その後は農産物直売所へ立ち寄り
2箇所目で須高産の巨峰に遭遇。(ウチのじゃなかったけど)
地物にこだわる直売所もあれば、こういう所もあるのです。

で、シメは碌山美術館
訪れるのは二度目。一度目は来館中に体調が優れなくなり
最後までしっかり見られなかったので、この日は隅々まで鑑賞。
作品群も良いが、長年のいろんな人の愛着を感じる建物、木々、もろもろ。
ふとした頃に訪れたい、穏やかな雰囲気の美術館です。

そんなこんなで、保養になりました。


▼教会風建物の碌山館。丸いステンドグラスが可愛い。


▼敷地内にあるベンチ。十字の方も、たぶんベンチなのだろう。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]