忍者ブログ
人にとって作物とは?植物の存在とは?めぐり合わせで果樹栽培を営むことになった信州のとある農業者が思うこと
2017.06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gallery SINCERITE(ギャラリーサンセリテ)は愛知県豊橋市にある画廊です。国内外の美術を扱い、魅力ある展覧会を毎年続けておられます。
わたくしがこちらを退職してもう13年になりますが、画廊主であるお二人はいつも私たちを応援してくださり、私にとって今でも心強い上司です。

リニューアルされたサイト、とても良いです。
画廊の自慢である白くて広い壁面がきれいに表現されていますね。
この「野良り」をリンクに加えてくださったようです。
農と美術のつながり。なんとも素晴らしくナイスチョイスな瞬間。

畑ばかりの暮らしを続けると、時々無性に美術に触れたくなりますが
そんな時、こんな画廊が近くにあるといいのになぁと思います。
そういえば、穂高のハーモニックドライブシステムズの「IIDA・KAN」
サンセリテの方々は行かれたことあるでしょうか?
飯田善國の珍しい作品に出会えるでしょうか。
いつか畑の合間にふらっとドライブで訪れてみたい場所です。
(要予約らしいですが)
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
IIDA・KAN行きましたよ
昨年9月に行きました。私は2回目でしたがARTにも造詣の深い松代のN氏と一緒に。予約なしで平日立ち寄ったのですが館長さんにご丁寧に案内いただきました。設計は大御所、槙文彦さんですので堪能しました。所蔵の作品も場所を得た感じですね。ただで案内いただきながら見せていただき恐縮でありましたが、とても充実感がありました。予約も開館か否かの確認程度の意味合いではなかろうかと思います。環境もよく、お勧めであります。
ぐりっぷ URL 2009/06/03(Wed)23:34:13 edit
Re:IIDA・KAN行きましたよ
ぐりっぷさん、ありがとうございます。
変わった建物だなぁと写真を見て思っていたのですが、大御所の方の設計とは存じ上げず。見どころが多そうでますます楽しみです。私としてはこの会社のファクトリーも見学してみたいのですが...(笑)
norari 2009/06/04(Thu)07:34:37 edit
この記事へのトラックバック
映画
ブログ内検索
管理人(ハナイ)
長野県須坂市に住む。夫と共に果樹の世話をして収穫して出荷・販売することが仕事。栽培品目はもも・プルーン・りんご・ぶどう・アスパラガス。趣味はMac、写真、庭に訪れるレア度の低い野鳥の観察、CSで撮りためた日本映画を夫と観ること。仕事以外はわりとインドアである。
コメント
[10/01 KINTA]
[09/15 FURUICHI]
[08/16 下栗のマリマリ]
[08/16 下栗のマリマリ]
[07/01 FURUICHI]
↑メモのマークは管理者からの返信付きの意
バーコード
広告
メールフォーム
Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]